0
    胸を中心に、腰、前腕

     チェストプレス23キロ12回、32キロ10回、41キロ6回、50キロ4回、59キロ2回2セット、50キロ4回
     チェストプレスをパーシャル開側で32キロ10回3セット
     マシーンフライをパーシャル開側で14キロ10回、16キロ10回2セット
     マシーンフライをパーシャル閉側で16キロ6回3セット


     バックエクステンションマシーン32キロ10回、41キロ8回3セット

    前腕
     ダンベルリストカール11キロ12回3セット
     サムアップリストカール11キロ12回3セット

    五行の気、ディアム舒筋
    | ウェイトトレーニング | 17:08 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      ミットで先生が話しかけてリラックスを促してくれるありがたさ
       タイヤから開始。
       シャドー2ラウンド、サンドバッグ2ラウンド。
       ミットはウー先生。
       連打で、前結合したら、すぐ横へ修正できた。しかし、疲労していると、浅くなる。膝を入れて、すぐ修正。
       途中に先生が、話しかけてくれて、それがリラックスを促す意図であると感じる。たいへんにありたたい。
       サンドバッグでマッ2ラウンド、テッサーイ2ラウンド、テックワー2ラウンド、シャドー2ラウンド。
      | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 17:10 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        30連打で低下や中断なし、希望が湧いた
         昨日は、「ずらし」(もっと適切な名称を考えよう)による痛みの解消、疲労回復、動きの修正が実行できる記念すべき日となった。
         さて、今日は、それが継続できるのか? そんな先のことを考えては、いけないのだが…。
         ロープは快適。痛みも疲労も生じないが、強いて挙げれば、前腕に力みがあり、それをずらそうとするが、力みは長続きすることなく消えてしまった。
         シャドー2ラウンドのみで、ミットへ。ウー先生で、マッもテッも、冒頭は、快い打突音を味わえた。
         しかし、テッの位置が高く(ほぼスーンの高さ)、浅い蹴りになったが、無理があっても膝を入れて蹴り込むようにした。
         2ラウンド目は、30ラウンドの指示。冗談だろう、と単発で蹴っていたが、30を譲ってくれない。あきらめて実行すると、17蹴ったところで「数えるのを忘れた(笑)」と言われ、最初から30まで。ほぼ47連打に近かった。以前のような低下や中断はなく実行できる。疲労してきたら、ずらしや見ないことによって回復させながら続行。これなら、もっと質の高い30連打が可能になる希望をもてた。
         サンドバッグでマッ2ラウンド、テッサーイ2ラウンド、テックワー2ラウンド。
         システマ式シットアップ30回、40回。姿勢を保つことによって、脱力しながら軽快に動けるようになる。
         シャドー2ラウンド。カウの伸び、脇湾曲が良好。システマ式シットアップのおかげだろうか。
        | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 14:52 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          ミットの連打で、前結合から横上げへのずらしにより、疲労を解消、動きを修正
           朝の準備、電車の中など、かなり無心になれた。やるべきことはわかっている、いたずらに不安を作り出すことはない。しかし、ジムに近づくと、少し緊張が高まった。
           ロープでは、身体の痛みが出ず、ずらしの必要がない。わずかに呼吸が苦しくなると、すぐ調整ができる。たいへん好調だ。
           シャドーは、パムの崩し動作から始まり、ティープ、カウ、マッの各1ラウンド。
           ミットはドン先生。マッ、テッとも弛緩して攻撃ができる。寄せや脇湾曲など、いくつかの身体操作は不十分だったが、腕落下などが効果を上げて威力を感じる。
           特筆すべきは、連打。2ラウンド目から、10連打が始まったが、連打の途中で前結合に流れ、疲労が生じると、本来行うべき横上げへずらすことによって、疲労を解消させ、動き自体を修正することができた。これだ! どこか苦しいところが生じたら、その部位を弛緩させ、緊張を他へずらす。その実行ができるようになってきた。
           サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ2ラウンド、テッタン2ラウンド。
           プッシュアップは、筋肥大用10回、内発動9回、システマ式8回2セット。
           号令サンドバッグ右30、左30、左30、右30。前回よりも威力の高まりを感じる。これも、ずらしの効果か。
           シャドー2ラウンドでクールダウン。
          | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 14:15 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            大腿、背、上腕、内発動を少し、ディアム舒筋
            大腿
             レッグプレス23キロ10回、50キロ8回2セット、59キロ8回
             ヒップアダクションイン23キロ30回、41キロ8回3セット
             ヒップアダクションアウト23キロ30回、32キロ8回3セット


             ラットマシーンプルダウン16キロ10回、21キロ8回3セット
             ラットマシーンプルダウンリバースグリップ16キロ8回3セット
             プリーロー14キロ8回3セット

            上腕(二頭筋)
             マシーンカール14キロ8回2セット、11キロ30回

            内発動
             挙上落下スクワット10回
             腕前方浮上10回
             腕後方浮上10回

            ディアムを分割した舒筋法、五行の気
            | ウェイト&内発動トレーニング | 16:35 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              ミットの連打で頭が前に出てしまう
               ジム入りすると、すでに満員という感じなので、タイヤから。開始直後、左ふくらはぎに痛みを感じるが、右に力をずらす意識で、すぐ消えた。痛みが出て、消えるまでの時間が短くなっている。
               外でシャドー1ラウンド、中に入って、もう1ラウンド、サンドバッグでティープとテッ各1ラウンド。
               ミットはウー先生。回転の速い指示に、弛緩して応じることができる。
               連打では、頭部と骨盤先導で浮上することが課題だったが、頭部が前に移動してしまった。ディアムで落下した位置から上に上がっても、前には出ない。次は実行させたい。
               サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ4ラウンド。シャドー2ラウンド。シャドーの最後に、脇を湾曲させながら頭部と骨盤先導による浮上ができた。次につなげたい。
              | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 16:41 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                徹底してソーク
                 マーシャルボディ開始の前に、シャドーで、マッ、カウ、ソーク、パムを各1ラウンド。テッは、思い切って頭部の上先導(前には出さない)をしてみたら、いい感じの浮上ができた。明日の練習に活かしたい。

                 マーシャルボディは、生徒の要望に応じ、徹底してソーク。
                 まずは、競技におけるソークの体系を紹介、解説して、練習。
                 後半は、マイオンバークで、ソークが連続する2場面から、技の流れと、各技を紹介、解説。
                 マイオンバークは、形を意識して外発動になるため、疲労が激しい。
                 それでも、非常に多くのソークを実演できて、自分としても楽しかった。
                | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 18:15 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  システマのテイクダウンを学びながら、つい力が入ってしまうことに愕然
                   月例のシステマ。
                   今回のテーマはテイクダウン。
                   組んでからの崩しを数種類行う。
                   具体的な方法は省くが、肘の締め、ずらし、腕の上げ方、足裏の使い方、そして全般に通じる脱力を改めて学ばせてもらった。
                   日頃から、腕や脚の脱力を練習していながら、つい力が入ってしまうことに愕然とする。
                   後半は、掌を相手に触れず、前腕などで触れ、ずらすことによる崩し。
                   これも難しかったが、腕の脱力と併せて修得したい。
                  | BUDO-STATIONシステマ | 13:10 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    断食終了
                    断食31時間を終了。
                    (7日1時開始、8日8時終了)
                    | 断食 | 10:39 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      休養のはずだったが…
                      断食のため、休み。しかし、いきなり身体を動かしたくなって、ディアムの動作を舒筋法として行った。
                      さらには、クラヴマガのプライベートレッスンで、2対1訓練に借り出され、攻撃側として少し動く。このくらいなら、断食の影響は、まったくない。
                      | 休養 | 10:36 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE