0
    右の10連打は後半から速度と威力が向上
     かなり長いロープを使ったら、腕の筋肉を使う外発動となってしまい、いきなり疲労し、ひっかかるところも多くなる。ロープを適正の長さに替えて行うと、すぐ楽になり、快適に跳べる。
     シャドーで各技6ラウンド。ティープは、膝を顎の高さまで上げるようにすると、意外に上がる。その動きをサンドバッグで確認。
     ミットは、だいぶ力みがとれてきた。連打は10まで行い、左は良く動ける。右の出だしが遅かったものの後半は速さと威力が向上した。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッ1ラウンド、ティープとテッ1ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 16:40 | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      マーシャルボディでカウローイ


       今回のテーマはカウローイ(跳び膝蹴り)。
       カウローイに先立ち、ヤーンジョーラケー、カウ、テッ、ティープなどの基本を、シャドーとミットで行う。ティープは、膝を自分の顎くらいまで上げると、スムーズに出せるようになった。
       そして、カウローイ。ボディへのテンカウから、顎を突き上げるカウローイにつなぐ流れで、シャドーとミット。
       前手、後ろ肘、そして膝による先導で浮上することが重要ポイントだが、佐藤康平君が見事な浮上を見せていて、勉強させられた。
      | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 20:03 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        リバースクランチは、大腿を脱力して、極力腹だけの力で

         ベンチプレス40キロ10回、50キロ3回、55キロ2回3セット、45キロ7回3セット
         インクラインダンベルベンチ11キロ9回4セット
         マシーンフライをパーシャル閉側で14キロ8回、16キロ8回、開側で16キロ8回2セット


         クランチ6.7キロ30回3セット
         リバースクランチは、大腿を脱力して、極力腹だけの力で16回3セット


         スミスマシーンでルーマニアンデッドリフト20キロ30回、70キロ5回2セット、40キロ10回

        昨日の復習で、卍浮上とその場スキップを左右各10回
        ディアムから靠を左右各10回
        五行の気各5回
        | ウェイト&内発動トレーニング | 19:35 | - | - | - | - | ↑TOP
        0
          システマの方法を思い出して、ミットの苦しさを乗り切る
           ジム入りは、4番目だが、前の3人がすごい。ゴンナパー氏、左右田氏、ブライアン氏。彼らがスパーを行うのだろうか?
           ロープを快調に行い(汗は凄い)、シャドー5ラウンド、サンドバッグ2ラウンド。ミットはテッの打点が高かったが、フォロースルーの方向を指示してもらっているのだ、と対応。マッタワットは、まだ実行できない。苦しくなってくると、システマの「痛みを受け入れて呼吸やリラックスで分散させる」方法を行うようにし、疲労を乗り切った。
           サンドバッグでマッ、テッ各1ラウンド、クールダウンのシャドー2ラウンド。
          | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 14:38 | - | - | - | - | ↑TOP
          0
            ミットは、ビーコーから横の結合はできたが、軸足脱力とハヌマーンは疎かだった
             日曜と一転して、今日は早い時間から人が多く、ロープはやめにしてタイヤ跳び。さまざまな上体の動きを織り交ぜながら行うことができた。
             シャドー5ラウンド、サンドバッグ2ラウンド。
             ミットは、ビーコーから横の結合はできたが、軸足脱力とハヌマーンは疎かだった。3ラウンド目は、序盤から速い回転となって疲労が蓄積し、必死で後半を動く流れとなった。
             サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ2ラウンド。
             ゴンナパー氏のスパーを見学しながら、クールダウンのシャドー2ラウンドで終了。
            | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 19:47 | - | - | - | - | ↑TOP
            0
              レッグカールが好調で増量
              大腿
               スクワット40キロ10回、45キロ8回、50キロ4回2セット、40キロ9回
               ヒップアダクションイン50キロ8回、52キロ8回3セット
               レッグカール14キロ12回、23キロ8回3セット、調子がいいので32キロに増やして5回
               レッグエクステンションをアイソレート8秒で14キロ6回、16キロ6回、18キロ6回2セット


               バックエクステンション10回2セット
               デッドリフト50キロ8回2セット


               ラットマシーンプルダウン33キロ8回4セット
              | ウェイトトレーニング | 21:46 | - | - | - | - | ↑TOP
              0
                テッサーイに「受けられないんですよ」の一言が嬉しい
                 いつもは盛況の日曜なのだが、雨のせいか、私がいちばん乗り。
                 ロープは快調で1分半延長。
                 シャドー7ラウンド。
                 サンドバッグでマッタワットの復習。ディアムから肩甲骨発動で脱力下右腕を打ち込むと、会心の一撃になるので、調子に乗って打ちすぎ、腕から肩に痛みが走る。危険なので、2ラウンドで終了。
                 スパー4ラウンド、延長でパンチのみ2ラウンド。テッサーイが入るので、周囲から「膝でカット!」の声がかかるが、相手は「受けられないんですよ」の一言。これは嬉しい。マッタワットクワーは引きの動作やグローブの重みなどで、うまく使えなかった。しかし、マッタワットサーイは、左前構えの相手に入れやすかった。
                 先生の号令で、サンドバッグにテッタン30回3セット、プッシュアップ30回、2セット、シットアップ50回・20回・30回。こういう練習も良い。
                | ジム練習(シャドー、スパー、パム、サンドバッグ) | 21:36 | - | - | - | - | ↑TOP
                0
                  システマで脱力の必然性を改めて思い知らされる


                   月1回のシステマ。
                   崩しを主に練習する。
                   指先を押さえて中へ力を伝える練習で感覚を養うところから始まり、掌を相手の掌に触れて崩す、崩してから転がし指先をかけて引き起こす、転がした相手が起きるのを防ぐ、という段階で進む。
                   自分の力を抜いて、相手の力みが生じて動く情報を感じ取ることが必要だが、いざ実行しようとすると力が入ってしまうから、困ったものだ。
                   動きの方向、動きの起こりを身体で察知することが必須の能力となることを強く思い知らされた。
                  | BUDO-STATIONシステマ | 15:47 | - | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    テッの良好な浮上が持続し、右も動きが戻ってくる
                     ジムに一番乗りし、ロープから。前ほど楽でない気がしていたいが、3ラウンド目から快適になった。
                     シャドーはマッタワッの復習から始まり5ラウンド。
                     ミットは、良好な浮上を維持。しばらく蹴っていなかったテックワーの威力と速さが戻ってきて、連打も少し良くなった。マッタワットを試したかったが、焦りが生じて、ディアムを行う余裕がないままに終了。
                     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ2ラウンド。
                    | ジム練習(シャドー、ミット、対人受け返し、サンドバッグ) | 15:43 | - | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      マッタワットクワーを復習
                       ウェイトをやりたい気持ちはあるが、昨日の技が気になり、ウェイトは完全に休みとして、昨日の復習。
                       カウ2ラウンド、テッ1ラウンド。テッの浮上感覚が良く、1ラウンドだけで十分、という気になった。
                       そして、マッ。まずはディアムからのマットロンクワー2ラウンド。
                       続いてディアムからのマッタワットクワー2ラウンド。昨日の身体操作は、意識すれば動ける、というくらいにはなった。だが、まだ自然に動ける段階ではない。
                      | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 18:05 | - | - | - | - | ↑TOP
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE