<< 五行の気で気持ちが良くなる | main | ミットでは、落下を大きく、慌てず冷静に >>
0
    ゴンナパー氏のミットで威力が向上
     雨なので、タイヤは行わない。
     しかし、さすがに祝日だけあって、雨にしては、人が多く、スペースが限られた中で、ヤーンカウ。いい感じになってくるが、2ラウンドを終えるところで、ゴンナパー氏からバンテージの指示。
     ミットは、珍しくゴンナパー氏。
     ウィラサクレック会長に教わったことが、共通理解となっているので、動きやすい。
     攻撃の前に簡単な指示を出されるが、その時間が、構えたミットに合わせようとする焦りを抑え、やるべきことを自覚させてくれる。
     おかげで、最近では、最も威力を感じることができた。
     ティープでは、波返し蹴りを使うことにより、これも威力を感じた。
     サンドバッグで、マットロンクワー1ラウンド、マッタワットクワートーンは、落下と肩甲骨の感触が良いため、2ラウンド。トイトーンは、呼吸落下で1ラウンド。カウサーイは、2ラウンドの予定だったが、2ラウンドの終盤で肩甲骨が前上、骨盤が後ろ下、という逆行が大きくなり、延長して3ラウンド。カウクワー1ラウンド。
     マッの攻撃のみスパー3ラウンド。本拳の使用に徹する。トイトーンは、入る率が高まった。相手は反応が良いので、これを利用することが、今後の課題となる。
     クールダウンと動作確認のシャドー1ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、対人受け返し、サンドバッグ) | 14:16 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE