<< 関節技を通して体得する無反動化と波返しを使った蹴り | main | 気持ちを奮い立たせて胸、腹、腰 >>
0
    1ミリ・波返し・下がっての誘い
     かなり強い陽射しの中、タイヤ。
     ヤーンカウは2ラウンド行ったところで、ミットの指示。
     ミットはウー先生。
     昨日、崩導で教えられた「1ミリ動かす」ことをマッで実行してみたら、初動が速くなった気がする。
     しかし、踏み込みや浮上を意識するあまり、マッは、まだ力みが生じる。
     テッのサーマート式を忘れてしまい、上体後傾が不十分となるところもあった。
     サンドバッグで、マッの力みをとろうとしたら、スパーの指示。
     合計5ラウンド。
     1ミリを実行すると、マッが自然に入っていく。
     波返し蹴りも入る。
     しかし、ずっとこれを続けているわけにもいかない。
     下がりながら、相手の前進にカウンターを入れる方法は、下がっている途中に攻められてしまうが、それでも蹴るのだ、と反撃すると、自分の攻撃が遅れても、いい感じで決まる。
     重量級の相手には、両手を押さえられて前進されて、動きを封じられてしまった。
     人が増えてきて、シャドーは行わずに終了。
    | ジム練習(シャドー、ミット、対人受け返し、サンドバッグ) | 20:06 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE