<< 五行の気やアイヤラーモーなどで良い調整になる | main | 構えて大きく息を吸って吐きながら落下する呼吸法は、ミットでは息が乱れ、サンドバッグで調整 >>
0
    新しいことを行うと、力が入って披露する
     タイヤは、各部位の運動を適度に配分できるようになった。
     ヤーンカウ2ラウンドのみで、ミットの指示。
     ミットはウー先生。
     肩の速く小さい動きを行うと、肩に力が入り、腕にも力が入る。
     疲労も大きくなる。
     テッは、火曜日のウィラサクレック会長指導を復習しようとして、呼吸や歩法に留意すると、形にこだわる結果となり、これも疲労につながってしまう。
     違和感をおぼえながら、これではいけない、と水化やサーマート氏式を実行して回復させていく。
     新しいことを行うと弱くなるが、この段階を乗り越えねばならない。
     サンドバッグでマットロンクワー1ラウンド、マッタワットクワー1ラウンド、トイトーン1ラウンド。
     拳立てをドロップセットで12、4、4、4。
     ストレートレッグトゥタッチをドロップセットで12、6、6、6。
     サンドバッグに戻り、テッサーイ3ラウンド。歩法と呼吸を復習。少しずつ進めていこう。
     カウサーイ2ラウンド。サンドバッグでは、会長直伝の「半分」が実行でき始めた。
     シャドーでカウサーイ2ラウンド、テッサーイを歩法と呼吸に留意して1ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:52 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE