<< 川嶋先生の崩導で、頭部や上体を先行させない肩甲骨発動を改めて指導される | main | 義務感でウェイトを行うが、腹筋が痙攣して中止 >>
0
    速い肩甲骨発動は、ミットよりもスパーで効果を発揮
     タイヤから開始。ジムへ来る途中、内臓の不調を感じていたが、2ラウンド目から回復する。動きながら、内臓も弛緩できた、ということか。
     ヤーンカウ3ラウンド、シャドー1ラウンド。
     ミットはウー先生。
     土曜の崩導で指導してもらった、速い肩甲骨発動を試みるが、できない。
     これに気をとられるためか、他の動作が不十分になってしまう。
     マッ攻撃のみスパー2ラウンド。速い肩甲骨発動は、スパーの方が効果を発揮する。実行できると、技が入る。続くマッスパー1ラウンドでも、自分でも気づかぬくらいに技が入っていた。
     サンドバッグでカウサーイ3ラウンド、テッサーイ1ラウンド、テックワー1ラウンド。左だけにしておこうと思ったが、補足的にテックワーを行うと、右の方がいい感じなので、カウクワー1ラウンド。カウも右が良好だった。
     シャドーでカウ1ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 20:10 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE