<< テッの横上げを再確認 | main | 力を抜けば、倒れるのも起き上がるのも、もちろん打撃も可能になることを、システマで教えられる >>
0
    落下の課題は難題
     タイヤから開始。
     ヤーンカウの場所がなく、各技を準備運動として、3ラウンド。
     ミットはウー先生。
     今日の課題は明確で、落下。しかし、それにこだわっては、また力んでしまう。力を抜いて落ちる。それが実現できればいい。
     シャドーで落下を重視して動いたが、ミットになると、また水平移動に戻ってしまう。
     しかし、踏み込みを大きくすることによって、マッ、テッ、カウとも少しは沈めた感じがする。
     特に3ラウンド目の冒頭は、脱力と落下が明確になる。すると、第二の課題である横上げも実行できるようになり、威力の向上を感じた。しかし、維持できたのは30秒程度。以後、少しずつ力が入ってしまった。
     サンドバッグでマットロンクワー各種2ラウンド、トイトーン1ラウンド、カウサーイ2ラウンド、カウクワー2ラウンド、テッサーイ1ラウンド、テックワー1ラウンド。サンドバッグでも、落下が芳しくない。この課題は難題だ。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 17:17 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE