<< ミットは、テッだけでなくマッも力が抜けてきたが、ンガだけ力んでしまう | main | 高速回転のマッで疲労しても、テッで回復できる >>
0
    速く動きながら、ゆっくりの動きで攻撃
     速い動きの中から、ゆっくり動いて攻撃する。
     これを対人で練習。
     普段のスパーをイメージするが、かえって動きが速くなり、ゆっくりにならない。
     前手の位置を変えずに胴を前進させると、相手に察知されにくいとの指導を受け、その動きを行ってみると、良い感じになった。
     スパーの中で常に必要となる要素なので、修得は必須だ。
     後半は、崩導式三戦。
     回し受けの現実を、柔と剛が共存する夫婦手として学んだ。
     ひとつの人格において、柔と剛、強さと遅さ、といったことを共存させることの難しさを強く感じる。
    | BUDO-STATION崩導 | 21:09 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE