<< 50%とチャーチャーの極意は少ししか実行できないが、カウの各種要点は実行できて向上を実感 | main | 大きな感動をもってシステマの練習に取り組む >>
0
    半分・チャーチャー・落下は、ラウンド出だしだけ実現
     タイヤから。昨日より気温が低いと思っていたが、湿度が非常に高く、いきなり汗が噴き出した。
     シャドーは、ヤーンカウ1ラウンド、カウ2ラウンド、複合3ラウンド。5ラウンドできると、単なる準備運動ではなく、動作の確認となる。
     ミットはウー先生。
     課題は「半分・チャーチャー・落下」の3点。
     ところが、1ラウンド目は、かなり力んだようで、かなり疲労した上、肩に痛みが出た。
     インターバルで水化し、課題を思い出して、2ラウンド目は力が抜け、沈むこともできて威力が向上。
     しかし、ミットの反作用に耐えることで疲労が蓄積し、半分やチャーチャーは、なかなか維持できない。
     3ラウンド目も、出だしは良い感じだったが、2・3ラウンドとも後半は、急いだ動きとなってしまった。
     サンドバッグは、すべて半分・チャーチャー・落下を主にして、マットロンクワー1ラウンド、マッタワットクワートーン1ラウンド、テッサーイ2ラウンド、カウ2ラウンド、トイトーン2ラウンド。
     シャドーでカウ2ラウンド。いつもと同じく、終了間際で動きが向上する。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:06 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE