<< ミットで後ろ肩先導が好調、カウの肩腰逆行が自然にでき始める | main | 休養後の練習は、心身ともに快適 >>
0
    絶好調だからこそ休む
     ウィラサクレックジムを休むことにする。
     体調は良好。撮影した動画を確認して、トイトーンの方法などが明確になっていて、一刻も早く実行したいところではある。
     自分が無限に向上できそうな期待が高じている。
     しかし、こんなときが危ない。
     調子の良さに、さまざまな知識が加わって、欲が出ているときに、怪我や病気につながる。
     これまで何度も経験してきたことだ。
     ここは、欲張ってはいけない。
     むしろ、休むことによって、高まりを抑えよう。
     練習へ行く前と違って、緩んだ気分になれる。
     むしろ、練習のときこそ、こうした緩さが大切だ。
    | 休養 | 15:47 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE