<< 後ろ肩先導をシャドー・ミット・サンドバッグで確認 | main | ミットでは、後ろ肩先導のマッが実行しにくい >>
0
    川嶋先生の崩導で学ぶ肩甲骨の動き
     川嶋佑先生の「崩導」がBUDO-STATIONでスタート。
     BUDO-STATIONで川嶋先生の指導を受けられるのだから、こんなにありがたいことはない。
     今回は、技としては本拳と下段払いを中心にし、肩甲骨発動などの動作を詳細に行った。
     特に突いている方と反対側の肩を動かさずに突く動きは、肩甲骨発動の要点であり、今日のムエタイ取材でマッンガの動きと共通していて、理解が進んだ。
     空手の型における下段払いから追い突きの戦略的意味も、ウィラサクレック会長に教えてもらっている後ろ肩先導からのマッと共通している。
     久しぶりに崩導の指導を受けながら、ムエタイの理解を進めることができ、大きな収穫を得る内容だった。
     川嶋先生、ご指導ありがとうございました。
     参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
    | BUDO-STATION崩導 | 21:08 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE