<< 力を抜いて後ろ肩の重みに連られると、落下が良好になる | main | 川嶋先生の崩導で学ぶ肩甲骨の動き >>
0
    後ろ肩先導をシャドー・ミット・サンドバッグで確認
     この時期にしては人が多く、ロープは行わず。
     シャドーで後ろ肩先導のマッ2ラウンド、カウ2ラウンド。
     ミットはウー先生。ラウンドの序盤は、ゆったり構えているので、後ろ肩先導を使ったジャブが使えて威力を感じるが、以後は回転が速くなって動作が小さくなる。もっと「ゆっくり」動いて、後ろ肩先導を活用しよう。
     テッは、結合だけ良かったが、後ろ肩先導や落下が不十分だった。
     カウは、ディアムでの鼠径部伸ばしができていないことを指摘され、すぐ修正。威力が回復した。
     サンドバッグがふさがっているので、シャドーでカウ1ラウンド。
     サンドバッグに移り、後ろ肩先導のマットロンクワー2ラウンド、テッサーイ2ラウンド、カウサーイ1ラウンド、カウクワー1ラウンド。
     シャドーでカウを中心に2ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 17:38 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE