<< ゴンナパー氏とのスパーで大きな収穫を得る | main | シャドー中心 >>
0
    ミットでマッとテッの威力向上を実感
     ジムへ近づくと「今日はゆるくやろう」という気持ちが強くなってくる。通常は、朝のうちは、そう思っても、次第に消えてしまうのだが、今日は精神も脱力できるかもしれない。
     ジム入りすると、リングではミット、フロアでは筋力トレーニングが進行中なので、これ幸いとばかりにロープは中止。
     シャドーから開始し、マッはマットロンクワーカーンを中心に2ラウンド、カウは腕を上げて足とギャップ作りを重視し2ラウンド、テッサーイはガード重視で2ラウンド。シャドーは入念にできた。
     ミットはウー先生。直前にマスクを替え、呼吸を気にすることなく、動作に徹する。
     構えを、ゴンナパー氏のようにしてみると、いきなりマッの威力が上がった。音が気持ちいい。
     テッは結合による浮上で、やはり威力を感じる。
     カウは、先生がボディプロテクター着用なので、そこへ突き刺し、前回よりも伸びと威力を実感できた。
     しかし、マスクは2ラウンド目でびっしょになり、3ラウンド目に、また取り替える。1ラウンドに1枚用意すべきだ。
     ミットは全体的に良好のまま終了。撮影したので、動画を後で見るのが楽しみだ。
     サンドバッグでマットロンクワーカーンを中心にマッ2ラウンド、テッサーイ2ラウンド。
     シャドーはカウ中心に3ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 17:19 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE