<< 肩甲骨と骨盤の逆行を整理できる | main | カウのディアムは両手を真上に上げるように修正 >>
0
    正しい構えで劇的に変化
     ロープから開始。マスクでの呼吸が気になると、たちまち速度が落ちる。鼻からの吸気が不足していて、大きく吸ったり、口から吸ったりして、呼吸が乱れる。3ラウンド目くらいから、やっと安定した。それでも速度は130台どまり。
     シャドーは1ラウンドのみで、ミットはウー先生。
     序盤に構えが乱れていることを指摘される。両足の位置が揃っていた。こんな初歩的なことができていなかったのか!と驚きながらも、すぐに修正する。
     足の位置を正しく立つと、テッの速さと威力が明らかに向上した。感触も音も実に気持ちがいい。そして動きやすく、疲労しない。正しい姿勢が、これほどの違いをもたらすとは、子供の頃から通して初めて知った気がする。
     サンドバッグでマッ単発1ラウンド、マッ複合1ラウンド、マックワーの肩甲骨と骨盤逆行に特化して1ラウンド、テッサーイ2ラウンド、カウサーイ1ラウンド、カウクワー1ラウンド。カウを片側だけで1ラウンド持続することができるようになった。
     シャドーでカウ1ラウンド、テッ1ラウンド。立ち方を修正したおかげで、テッが速く、しかも出しやすい。たいへん良好な状態で終わることができた。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 20:04 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE