<< ミットはマスクとカウで息絶え絶えになるが、最後のシャドーで鼠径部伸ばしの感覚を得る | main | ミットのマスク対策は成功・鼠径部伸ばしの脱力 >>
0
    大雨のためジムを休み、道場で自主練習
     「数年に一度の大雨」という予報で、確かに降りが強くなってきていることもあり、体調は良いし課題が山積なのだが、涙を呑んでジムを休むことにする。
     休むと決めたら、体が楽になった。いつもこのような状態にしておきたいものだ。
     ジムへは行かないが、代わりにBUDO-STATION2階道場で練習。
     シャドーでマッ2ラウンド。肩甲骨片方上げと鼠径部伸ばしで、速さとつなぎの良さを感じる。
     シャドーでカウサーイ2ラウンド、カウクワー2ラウンド、右と左を複合して1ラウンド。
     鼠径部伸ばしや膝斜め上げが、うまくできず、形にとらわれるあまり力みが生じる。
     しかし、終盤になって、前足を上げているときに腰を残し、前足着地時に腕と後ろ足のギャップを最大にして鼠径部を伸ばす、という具合にすると、動きやすくなる。
     シャドーでテッサーイ1ラウンド。これまでの動作が、ここに集約された感じで、テッが一番良い動きになった。
     五行の気を、呼吸を長くして行う。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 16:39 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE