<< 練習を積んでいたカウがうまくできず口呼吸になる | main | 大雨のためジムを休み、道場で自主練習 >>
0
    ミットはマスクとカウで息絶え絶えになるが、最後のシャドーで鼠径部伸ばしの感覚を得る
     ロープから開始し、2ラウンド目のラスト1分では150回/分を回復。しかし、他は140台にとどまった。
     シャドー1ラウンドのみで、ミットへ。
     昨日のマスク呼吸が不安を生じさせる。しかし、始まってみると、昨日ほどの不自由はなく、マスク着用での呼吸法が身についたか?と思われる。
     しかし、テンカウで、膝の斜め上げができていないことをを改めて指摘され、修正に努めながら反復して蹴ると、また口呼吸になった。
     以後は、鼻呼吸も難しくなり、動きなどそっちのけで時間との戦いに堕した。
     思い返してみると、マスクが汗で濡れ、顔に張りつき、鼻で息を吸うことも難しくなったようだ。マスクから鼻を出して動くと、先ほどの問題は解消した。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ2ラウンド、カウ2ラウンド。
     シャドーはカウ中心に2ラウンド。ディアムで前方落下した瞬間、両腕と腰の開きを大きくするように意識すると、鼠径部が張る感じがする。この感覚だ。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 19:46 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE