<< だらだらモードで練習すると、気持ちが良く、動作が精緻になる | main | ミット無しで、サンドバッグ中心に動きを確認 >>
0
    ミットで「だらだら」は、かなり難しい
     ロープは140台を回復。150に迫るラウンドもあった。
     シャドー3ラウンド。
     ミットはウー先生。昨日の「だらだら」が効果的だったので、今日も「だらだら」でいこうとしたが、どうしても「強く」「速く」の意識が生じてしまい、それが力みにつながる。
     それでも、マットロンの肩甲骨片方上げ、テッの上体後傾、カウの前後もられかかりなどが、わずかずつ向上していることを感じた。
     逆に、マッンガの肩甲骨片方上げ、テッ連打での上体後傾と浮上、カウの腕振りなど、課題であった動きが実行できていない。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッサーイ3ラウンド、マッからのテッサーイ1ラウンド。
     フィストプッシュアップをドロップセットで10、6、4、4、4。クランチ100。
     シャドーでカウの前後もたれかかりと骨盤片方上げ確認1ラウンド、肩甲骨片方上げを使ったティープからテッ、あるいはティープからカウ1ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:29 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE