<< 肩甲骨片方上げが蹴り技のワンツーを可能にする | main | ミットで「だらだら」は、かなり難しい >>
0
    だらだらモードで練習すると、気持ちが良く、動作が精緻になる
     昨夜、遅い時間になって、ウェイトのジムが、本日から休業になるとの告知が出る。
     ま、ウェイトへの情熱が冷めていることもあり、辞めてもいいかな?とも思っている。
     ウェイトの予定を変更して、道場にて練習。
     五行の気。
     シャドーは、だらだらモードで行うことにする。
     マッ2ラウンド、テッ3ラウンド、ティープ1ラウンド、カウ2ラウンド、ティープからテッあるいはカウ1ラウンド、複合1ラウンド。
     実に気持ちがいい。この気持ち良さこそ周囲に拡大させたいくらいだ。
     カウはディアムで両腕を伸ばして挙げてみる。そこへ肩甲骨片方上げを加えて、骨盤片方上げを促す。
     だらだらモードで行うがゆえに、動作が精緻化されてきた。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 15:13 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE