<< マスク着用は2日目にして、まったく気にならなくなる | main | 肩甲骨片方上げによってマッは無限に動ける感覚 >>
0
    肩甲骨片方上げに開眼。骨盤片方上げより、意識と実行がしやすい
     昨日は、土曜だったから、日曜は多くなるだろうと思っていたが、まったく変わらなく、同じメンバー。
     今朝、肩甲骨片方上げを思いついた。これを練習で試してみよう。しかし、ジムへ向かう途中の道のりで考えると、考えすぎになって不安につながるので、歩行時の姿勢のみに集中して歩く。
     ロープから開始。140台の回復には、もう少し。
     シャドーはマッ1ラウンド、カウ1ラウンド、テッ1ラウンド。
     肩甲骨片方上げは、肩の力を入れることではなく、僧帽筋や三角筋を使って肩を上げることでもない。肩の力を抜いて、一方を上げ、一方を下げる。
     この意識で動くと、たいへん楽だ。人体の構造上、骨盤片方上げに連動する。
     シャドーで、マッ、カウ、テッ、いずれの技でも、有効性を実感した。
     ミットはウー先生。
     肩甲骨片方上げが、マッでは有効に機能し、強力かつ高速化される。
     テッは、上体後傾を大きくして、動きを良好に。連打でも、上体後傾を維持すると、動きやすくなった。
     サンドバッグでマッの肩甲骨片方上げを実行しながら2ラウンド、テッサーイは、カーン1ラウンド、スーン1ラウンド、タン1ラウンド、マッからの複合は肩甲骨片方上げと骨盤片方上げを連動させて1ラウンド。
     肩甲骨片方上げは、骨盤片方上げより、意識と実行がしやすく、左右を連動させると、自然に無限に動き続けることができる感覚がある。
     シャドーでマッ1ラウンド、カウ1ラウンド、テッ1ラウンド。テッの終盤で、肩甲骨片方上げと骨盤片方上げの有効な連動を実感する。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 16:11 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE