<< 胸と肩のみ。舒筋法で気持ち良く力が抜ける | main | マスク着用でミットを行ってもフル回転で動ける >>
0
    骨盤を片方上げるより、片方落下させる方が効果的かもしれない
     ロープから開始。適度な長さのため、腕の力を使うことなく快適に跳ぶことができる。速度は140回/分を回復。
     シャドーで、マッ2ラウンド、カウ1ラウンド、テッ1ラウンド。骨盤片方上げは、骨盤を片方落下させるつもりで行うと、より楽に、大きくできる感じがする。この動きが、すべてのマッに共通する。カウやテッにも適用してみるが、足技は片方を上げる方が動きやすい感じがする。シャドーの時点で、単独動作は納得のできる仕上がり。
     サンドバッグでマッ1ラウンドを行い、骨盤片方「下げ」の効果を確認。
     ミットはウー先生。
     各種マッで骨盤片方下げを早速使ってみるが、シャドーの4分の1実行できた程度。
     テッは、落下で威力を出せるが、浮上は不十分。
     カウは、前後もたれかかりにより、指示の頻度が高まった。しかし、骨盤の動きは不十分。
     サンドバッグでテッサーイカーン1ラウンド、テッサーイスーン1ラウンド、テッサーイタン1ラウンド、マッからの各種テッサーイ1ラウンド。
     シャドーでテッの落下と浮上1ラウンド、カウの骨盤片方上げを復習2ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 15:38 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE