<< 脇を使う動作によって強力になり、他の動作にも効果が生じる | main | 下半身中心にじっくり効かせる >>
0
    スパーで、いいところなく攻められ続ける
     先生方がK-1に出かけるので、自主練習のはずだったが、ジム入りすると、ドン先生がミット中。もしかして、ミットができるのか?
     他に人がいないので、ロープから開始。2ラウンド目で140回/分台を回復するも、以後は130台に低下。
     シャドー5ラウンド。サンドバッグでマッ1ラウンド、テッ1ラウンド。
     スパーは6人が参加。相対動作の人とまず2ラウンド行い、前回は組んでからの攻めでやられたが、今回は、離れても攻められ続けた。マッウィヤンカップからのテッサーイが意外に有効で、2発まともにもらった。テッタンが重く、次第に手数が低下。以後、ウェルターくらいの選手と1ラウンド。強度を加減してくれたが、自分がやるべきテンカウで先手をとられた。高校生を相手に1ラウンド。再び相対動作の人と1ラウンド。ここでは、前に出ることができなくなり、相手も遠慮して、交錯が減少してしまった。
     カウを出す課題の実行どころか、良いところがなく、気分も低下して、そのまま終了。
    | ジム練習(シャドー・サンドバッグ) | 17:18 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE