<< 久々のウェイトなので軽くても効くのだが、ベンチは少し重めに | main | ミットで、カウの威力、テッ連打の速さ・浮上・自然落下を感じる >>
0
    見学と実地の両輪
     K-1出場を控えたアユタヤファイトジムの選手たちが練習しているので、ロープは行わず、彼らのミットを見学しながらのシャドー3ラウンド。サンドバッグ2ラウンド。
     今回は撮影せず、この目で見ることに専念した。
     動画なら、もっと有名な選手や強い選手を見ることができるが、間近に直接見ることが重要だ。
     ミットはゴンナパー氏。
     久しぶりなので、力んでしまい「楽に、楽に」と言ってもらえて、次第に力が抜け、3ラウンド目で、やっと動きが向上した。
     マッは落下、テッは自然落下、カウは前後もたれかかりが良好で、いずれも威力を感じた。
     ミット見学とミット実地を合わせて、動きが向上した気がする。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ3ラウンド。
     クランチ25回、30回。
     シャドーでカウ1ラウンド、テッ1ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 17:47 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE