<< マッのみのスパーで、下からの攻撃とマッタワットの有効性を確認 | main | 五行の気と舒筋法で、やる気が高まる >>
0
    昨日を上回る内容と楽しさ
     日曜にしては、人が少ないので、ロープから開始。
     シャドー3ラウンド。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッスーンで各種動作を確認し2ラウンド、テッカーン1ラウンド、テッタン1ラウンド、複合1ラウンド。
     ミットはウー先生。
     2ラウンドのみなので、いつもより回転が速い。ラウンド数が少ないのだから、と応じて力みが生じ、各種動作が不十分になった。
     スパーは4人を相手に1周と、もう1ラウンド。
     1人目は、フェイント巧者の先輩で、昨日に有効だった下からの攻撃を使ってみるが、警戒されて入れない。こちらも、もらうことはないが、有利な位置取りに至らず。テッはジャップされることなく、少し入る。
     2人目は、自分より小さい人で、攻撃をかわしながら、要所でテッサーイを決めることができる。この人とは、もう1ラウンド行って同じ展開だった。
     3人目は高校生。遠慮して出てこないように思えたが、マットロンカーンからのマッタワットサーイをもらった。効いてはいないが、動きが固くなる。水化や脱力などで弛緩させて動きを回復し、終盤は思い切って前に出ることができた。
     4人目はウェルター級くらいの大型。しかし、動きが速くないため、対応はしやすく、しっかり位置取りしてテッサーイを決めることができた。
     あまり欲張らないように、5ラウンドで終了。
     クールダウンのシャドー1ラウンド。
     昨日が、たいへん良い内容で、しかも楽しかったので、今日はそれ以上、という意識を抑えるようにしていたが、実際には、本当に昨日以上の内容と楽しさになった。皆さんに感謝の限りである。ありがとうございます!
    | ジム練習(シャドー、ミット、対人受け返し、サンドバッグ) | 19:08 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE