<< 落下と同時に垂直上昇、横入れしながら浮上の課題実行は不十分 | main | マッのみのスパーで、下からの攻撃とマッタワットの有効性を確認 >>
0
    ベンチは重量と回数に変化をつけて刺激を得る

     ベンチプレス20キロ17回、18回、40キロ8回、50キロ3回、55キロ2回3セット、40キロ8回3セット。ベンチだけでも、重量と回数に変化をつけて刺激を得ることができた。
     マシーンフライ13.5キロ10回4セット


     ウォールクランチ12回3セット


     バックエクステンション10回2セット
     ベンチヒップリフト30回

    骨盤片方上げは、同じ形態を目指しても、落下と浮上があることに気づき、落下と浮上を、それぞれ左右各30回。明日への準備につながった。
    | ウェイトトレーニング | 16:45 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE