<< 形にとらわれて動きが停滞する恐ろしさを味わう | main | ウェイトも楽しく!「楽しむ→集中する→良い時間になる→幸福になる」のサイクル化 >>
0
    上体後傾や骨盤片方上げなど充実のミット
    https://www.facebook.com/yasuhisa.nozawa/posts/2681214385266679?notif_id=1582195788499317¬if_t=feedback_reaction_generic

     ロープを始めると、アユタヤファイトジムの人たちも同時にシャドーなどを始める。これなら、ロープは行わなくてもよかった。動き自体は好調で、心肺の疲労など、まったく生じない。
     シャドーはカウから始めて2ラウンドのみ。カウクワーで左膝に痛み。無理して続けず、サーイのみとする。
     ミットはウー先生。ロープで汗を流し、力が抜けているので、開始直後から、落下・上体後傾・骨盤片方上げなどが良好で、威力を感じる。高速回転のマッ、テッの連打などで疲労が生じても、すぐに回復できる。非常に良い内容のミットだった。 ロープを始めると、アユタヤファイトジムの人たちも同時にシャドーなどを始める。これなら、ロープは行わなくてもよかった。動き自体は好調で、心肺の疲労など、まったく生じない。
     シャドーはカウから始めて2ラウンドのみ。カウクワーで左膝に痛み。無理して続けず、サーイのみとする。
     ミットはウー先生。ロープで汗を流し、力が抜けているので、開始直後から、落下・上体後傾・骨盤片方上げなどが良好で、威力を感じる。ソークでも骨盤片方上げを実行すると、やはり威力が向上した。しかも、他の技でも骨盤片方上げが良くなる相乗効果が、すばらしい。
     高速回転のマッ、テッの連打などで疲労が生じても、すぐに回復できる。非常に良い内容のミットだった。
     サンドバッグで骨盤片方上げを重視したマックワー1ラウンド、マッサーイ1ラウンド、複合1ラウンド。
     サンドバッグでテッスーン1ラウンド、テッ3種1ラウンド、仕上げにテッスーンとテッカーン中心に1ラウンド。
     シャドーで骨盤片方上げの復習2ラウンド。
     帰りは、アユタヤファイトジムの人たちにも、日本の仲間と同じように、ごく自然な挨拶。この親近感が実に嬉しい。
     帰り道で、左膝の痛みが消えていることに気づく。ムエタイの治療効果を改めて感じた。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 16:11 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE