<< ミットでラウンドを通じて脱力することが新しい課題 | main | ミットでテッの横入れが浅い・マッはその場落下に努める・連打の自然落下は少し実行 >>
0
    主要動作を単独で行い、理想の技へ近づく感触
     練習ではなく飲み会での肉体的ダメージを感じるので、ウェイトは中止。
     五行の気を各30回。疲れるくらい反復して、無駄な力が入っているところを確認・修正することができた。回数を行うのも良いものだ。
     舒筋法で、さらに弛緩。
     マッの落下、肩甲骨発動、骨盤片方上げなどを行い、カウの骨盤片方上げ、テッの横上げ・垂直上昇・横入れ。各種動作を単独で行うことにより、理想の技に近づく感触を得た。
    | 短練 | 17:02 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE