<< マッタワットの威力を感じるが、テッの自然落下は次回に持ち越し | main | 肩の脱力と横上げを最大課題として取り組んだが… >>
0
    動画を見ての課題であるマッの肩とテッの腕は実行・恒常的な課題の骨盤片方上げと自然落下は不十分
     ロープから開始。周囲に人がいるので、遠慮してペースを落として始めたら、かえって疲労が生じる。息を吐いて回復させながら、回数を上げると、とたんに楽になった。以後、140回/分を維持。
     シャドーは、マッの肩を確認して2ラウンド、カウ2ラウンド。サンドバッグ1ラウンド。
     ミットはウー先生。高回転のマッで落下を忘れ、1ラウンド目は疲労した。しかし、水化によって回復させ、マッにおける落下を試みるが、中途半端だった。
     動画を見ての課題は、マッの肩とテッの腕だったが、いずれも実行はできていたと思う。動画の撮影はしていなかったので、確認はできていない。
     恒常的な課題としての骨盤片方上げと自然落下は、前者は実行の感覚があり、後者は、できたりできなかったりだった。今後も継続して取り組んでいこう。
     サンドバッグでマッを骨盤片方上げと無反動化を重視で2ラウンド。テッサーイ2ラウンド。
     スパーは、ミドル級クラスの攻撃が重い人と2ラウンド。前回は、テッの重さに苦戦したが、今回は、テッはすべてかわせた。マッも、かわせるのだが、かわされてからの連打が激しくロープへ追い詰められること数度。
     この展開を反省して、後半は間合いを詰めて、頭部を後方へ移動しながらのテッやマッで攻撃することができた。
     マッからのテッサーイ1ラウンド、テッサーイの骨盤片方上げ確認を1ラウンド。
     シャドー2ラウンドで、カウの骨盤片方上げを確認。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 19:26 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE