<< システマのナイフワークから、指先による崩しを学ぶ | main | アームカールマシーンが非常に重くて、最低重量 >>
0
    骨盤片方上げが少しずつだが着実に向上、スパではラスト30秒でテッサーイ5回ヒット!
     通常の日曜に戻った感じで、人が多いが、ロープのスペースはあり、ロープから開始。
     シャドーは1ラウンドのみ。
     ミットはウー先生。
     マッに力みがあり、落下が不十分で、それゆえに疲労が生じる。
     中盤から落下を意識して動き、疲労は消え、動きが向上した。
     テッは、骨盤片方上げがてきている感じはしているが、浅い気がするのはミットの位置によるのかも知れない。
     連打では、自然落下が少しずつ向上している。ここを課題に、もっと伸ばしていきたい。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッサーイ3ラウンド、マッからのテッサーイ3ラウンド、テッサーイの骨盤片方上げ確認2ラウンド。
     スパー3ラウンド。マッサーイのうまい人と2ラウンド行い、かわしながらのテッサーイ、マットロンクワーが良好に入る。ラスト30秒では、テッサーイを何回決められるか挑んでみたら、5回だった。我ながら上々。
     もう1人、フェイントのうまい人にも、速いマッなどをかわして前進できたが、中盤にフェイントからのテッサーイを2回続けてもらう。さすがに3回目はかわしたが、フェイントに引っかかって見て動きが止まる瞬間があったことは反省しなければならない。後半は、間合いを詰めることを思い出し、接近戦を中心にして優位に立てた。
     人が多いので、シャドーのスペースがなく、スパーが終わって、すぐに終了。
    | ジム練習(シャドー、ミット、対人受け返し、サンドバッグ) | 16:42 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE