<< 新年断食と歩行 | main | 歩行1時間後のコーヒーが甘く感じる >>
0
    すべての技で骨盤片方上げを実行するために
     シャドーを、テッから開始。数を多くしながらも、課題の身体操作を実行していく。すべての技に共通する骨盤片方上げをテッで体にしみこませるため、以後すべてのラウンドで、最初の1分はテッを回数を多くして行った。テッ2ラウンド、カウ2ラウンド、マッ2ラウンド。試合想定1ラウンド。昨日は、最後のラウンドを弛緩ラウンドにしたが、いつでも弛緩していることが前提。弛緩ラウンドを設定するのは、おかしい。
     五行の気、舒筋法。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 16:31 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE