<< スパーで接近戦に可能性を見出す | main | 骨盤片方上げを各技に活用して効果を感じる・スパーでは85キロの高校生と激突 >>
0
    スクワットはいずれの重量でも良好な刺激
    大腿
     スクワット20キロ16回2セット、40キロ6回、50キロ3回2セット、55キロ2回、40キロ6回2セット。いずれの重量でも、良好な刺激を得ることができた。
     ヒップアダクションイン40キロ12回、45キロ10回、50キロ10回2セット
     ベンチヒップリフト12回2セット、システマ式30回。システマ式が一番効いた。

    下腿(ふくらはぎ)
     レッグプレスマシーンでカーフエクステンション100キロ12回3セット、爪先外側100キロ12回、110キロ12回、爪先内側110キロ12回2セット

    上腕(三頭筋)
     ラットマシーンプレスダウン16キロ8回3セット。セットごとにグリップ幅を変え、内側から外側まで刺激できた。

    五行の気、ディアムは骨盤片方上げ中心、舒筋法
    | ウェイトトレーニング | 17:48 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE