<< 大腿を少なめに、上腕二頭筋は多めに | main | ミット連打で浮上不足を思い知る・対人でマッタワットカーンの武器化を実感 >>
0
    ゴンナパー先生のミットで試合に近い攻防
     ロープは、回数を目指すでも、脱力を意識するでもなく、ほぼ無意識に行い、快適に持続。
     シャドー4ラウンド、サンドバッグ1ラウンド。
     ミットは、久々に復帰のゴンナパー先生。
     落下や後傾など課題の身体操作を実行することはできるが、最大の威力は感じない。
     反撃が多く、試合に近い感覚を磨くことができた。こうした攻防こそ、ミットの醍醐味だ。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッサーイ2ラウンド、テックワー2ラウンド。
     フィストプッシュアップをドロップで8回3セット。
     シャドー2ラウンドで、復習とクールダウン。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 14:43 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE