<< 大腿は少なめにしてと思ったが、主となってしまう | main | 落ち着いてディアムを大きく正確に >>
0
    日本なのに、タイ人ばかり

    リング上で、3組がミット。選手も持ち手も、皆タイ人です

     ロープから開始すると、日本での試合に出場するタイ人選手たちが続々と登場。
     シャドー4ラウンド、サンドバッグ1ラウンド。
     ミットは、ドン先生が、選手たちの前に行わせてくれる。
     マッ、テッ、カウとも威力を感じる。
     特に浮上が良好だが、課題としている落下も少し良くなってきた。
     5連打、10連打でも、浮上と落下の効用を感じる。
     しかし、全体的に打ち急いでいる。
     慌てずに、ディアムなどを大きく行うようにすべきだ。
     まだ課題は継続していく。
     リングは選手たちがミットを始めて、3組が行い、選手も持ち手も全員タイ人という圧巻。
     見学と撮影をして、サンドバッグでテッサーイ2ラウンド、シャドー2ラウンドで早々に終了。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 17:20 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE