<< 大腿を中心に、マシーン、バーベル、自重、内発動 | main | 久しぶりに筋肉量が50kgを突破! >>
0
    もっと強く!という欲が出て、乗せる動きを忘れてしまう
     ゲーオ氏たちがランニングに出かけて、ジム内は人が少ないので、存分にロープ。呼吸の調整を続けて、まったく心肺の苦しさは生じない。
     シャドーでは、昨日のウェイトによる大腿などの痛みが出るが、動き続けていれば消えてしまう。シャドーは2ラウンドのみで、ウー先生のミットへ。
     乗せる動きで威力が上がったため、欲が出て、乗せる感覚を忘れてしまった。「強く打とう」と思ってはいけない。ただ乗せればいい。次回は修正しよう。
     テッは浮上により威力を感じる。課題であった落下と上体後傾も少しでき始めた。
     呼吸の乱れはまったく生じずに終了。
     サンドバッグで、マッ1ラウンド、テッサーイ2ラウンド、テックワー2ラウンド、試合想定2ラウンド。
     マッの攻撃のみスパー3ラウンド。乗せる動き、右だけ出なく左から入る、押さえから攻撃、上体の動きなど、さまざまな方法を試させてもらった。
     続いて通常スパー3ラウンド。相手の先輩は戦法を変えて、ティープからテッで入ってきた。この展開だと、かえって、こちらのテッが入りやすくなり、ジャップされる機会が激減した。
     しかし、接近するとフェイントを使ったマッが飛んでくる。前回よりもマッをもらう回数が増えた。
     相手を見ない、動きを止めない、位置取りから攻撃するなど、冷静に修正して対応し、マッをもらった劣勢は挽回できたと思う。
     気温が低くなって自然に汗が引き、人が多いこともあって、スパー後のシャドーなどを行わずに終了。
    | ジム練習(シャドー、ミット、対人受け返し、サンドバッグ) | 14:50 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE