<< 大腿はバーベルで各種スクワット | main | すべての技に共通した動作の練習とカビー・カボーンを使った古式の技 >>
0
    ミットの反撃が増えて、日曜の充実した内容を再現できない
     ジムに一番乗りだが、陽射しが強く、気温が上がってきたので、タイヤ。ふくらはぎの痛みが2ラウンド序盤まで続いた。全体の動きは好調。
     シャドー5ラウンドは、前回と同じく、接触した腕を動かさず胴と脚を動かす崩しを中心に、5ラウンド。サンドバッグ3ラウンド。
     ミットはモー先生。反撃が多く、自分の距離などが狂った。これまで、いかに自分中心に動いていたかを思い知らされる。反撃が、これだけ多くなったのは、また一段階上がったのだと解釈し、それに応じるようにしていこう。それにしても、日曜の充実した内容に至らないのが2回連続とは、どうしたことか。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッサーイ1ラウンド、テッタン1ラウンド。マッが届く距離からのテッサーイ1ラウンド、テックワー1ラウンド。
     プッシュアップ11、4、3、3。クランチはシステマ式に100回。
     シャドー1ラウンドでクールダウン。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 13:54 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE