<< ミット10連は腕の脱力により全身が動きやすくなる | main | 大腿はバーベルで各種スクワット >>
0
    サンドバッグで、テッが当たる瞬間に力が入っていることに気づき、脱力
     気温が低くなり、雨ということもあって、ロープ。いきなり心肺の苦しさを感じるが、息を吐き続けると、とたんに楽になった。以後は快適に継続。
     シャドーは、接触した手を動かさずに体を引いて崩す動きを中心に3ラウンド。これも、ディアムで共通した動作にできそうだ。
     サンドバッグ1ラウンド。
     ミットはモー先生。日曜のような良い内容を期待してか、力が入ってしまう。テッの蹴り心地に威力を感じない。力は間もなく抜けたが、日曜ほどの好調を感じることなく終わってしまった。しかし、内臓疲労などがなかったことで、上出来の方だと、とらえよう。
     サンドバッグを多めに行う。マッ1ラウンド、テッタン1ラウンド。テッサーイは、膝入れはできているのだが、当たる瞬間にまだ力が入っていることに気づき、意図的に力を抜いてみると、重さを感じた。この感覚を忘れないように、4ラウンド。テックワー1ラウンド。
     シャドー1ラウンドでクールダウン。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 17:10 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE