<< 脱力するだけで相手を崩せる驚き | main | ミットで20連打を行っても疲労を感じないのは画期的 >>
0
    頭部横移動のマッと共通する身体操作のテッ
     木曜のサンドバッグで気づいた頭部横移動を使ったマッを行う。頭部横移動といっても、つまりはビーコーに戻ったわけだ。
     攻撃する腕の無反動化を先行させ、拳が目標に触れた瞬間、ビーコー、脇湾曲、落下、肩甲骨と骨盤の逆行を行う。文字で書くと、たくさんのことに感じられるが、これらを同時に行って一つの技が成立する。
     マッの新体操が、そのままテッと共通する。マッを少し変えてディアムにし、テッへ。身体操作の精度が高まってきた。
     古式の技は、ヤーンパクサーンンガ、パーンサバットヤーを抽出して説明、練習し、無反動化を促し重要な動作としてアイヤラーモーを反復。
    | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 20:41 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE