<< 10連打で浮上ができ始める | main | 初のTRX利用でのヒップリフトは臀部と下部に刺激 >>
0
    連打は右2・3・5・10・20から左20・10・5・3・2
     タイヤは,、雨が強くなってきたので、1ラウンドのみで中断。
     シャドー5ラウンドで、課題の身体操作を入念に行う。
     サンドバッグでマッ1ラウンド。無反動化による良い感触を得る。
     ミットはウー先生 垂直上昇・膝入れなどの身体操作を実行し、威力は出ていたのか? 実感が得られなかった。
     2ラウンド目で、右2連打から始まり、5、10、20。10のとき、ウー先生の10連打は珍しいなすぐに左で20は失速した。そこから、10、5、3、2。さすがに疲労したが、目の前が真っ暗というほどではなく、早く回復できた。
     サンドバッグでテッサーイ2ラウンドは、前半に位置取り、後半に蹴る流れ。テックワー1ラウンド。
     シャドーでテッの上体後傾から浮上を抽出し、2ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 17:52 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE