<< チェストプレスでも、スクワットと同様、重量を感じて耐えることが気持ち良く行うことができた | main | 2連打なら良好な落下ができる >>
0
    頭部の前進は食い止めることができ始め、膝入れの角度も良い。しかし、まだ落下が足りない
     シャドーをマッから始めるが、動きたくない、という感覚がある。どうしたことか?
     マッのみで1ラウンド行い、次のラウンドからカウを入れると、カウは自然に動き、何ラウンドでも続けることができる気がする。
     カウ、ティープ、テッへと流れて合計8ラウンド。
     テッは、前回の反省を込めて、大きく落下し、頭部を浮上、しかし前進はさせないように十分留意して行った。
     動画を見ると、頭部の前進は食い止めることができ始めた。膝入れの角度も良い。しかし、まだ落下が足りない。もっと大きく落下することが必要だ。
     明日からは、夏休みが終わってジム再開。課題はミットで実行だ。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 20:07 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE