<< 逆手斬りの強さを自ら実証 | main | チェストプレスでも、スクワットと同様、重量を感じて耐えることが気持ち良く行うことができた >>
0
    問題点が明確になって驚きながら、修正を志向
     火曜日は、ムエタイジムでの練習が始まる日だが、ジムは今日から15日まで夏期休業。
     いちばん暑い時期に、運動量を減らして調整することができる、と意識して、この休みを大切に活かそう。
     課題の身体操作をシャドーで入念に確認する。
     マッは、頭部位置、脱力、脇湾曲、前足落下、逆行、後ろ足寄せ。
     カウは、胸脱力、脇湾曲、腰脱力、浮上。
     ティープは、脇湾曲からの腰脱力、軸足脱力。
     テッは、頭部後方移動、落下、垂直上昇、膝入れ、浮上。
     以上の身体操作に留意して各2ラウンド。
     動画を撮って確認したところ、テッで蹴る瞬間に、せっかく後方へ移動した頭が、前に出てしまっていた。まだ、こんな状態なのか。あれほど注意して動いてきたはずなのに、ほとんど改善されていない。再出発するつもりで、修正を進めていこう。
     五行の気、システマ式ストレッチ、舒筋法で、弛緩させる。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 21:29 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE