<< 胸はチェストプレスからマシーンフライへ移行して良い集中 | main | マッとテッの身体操作を綿密に行う >>
0
    手の脱力を徹底して練習
     BUDO-STATION8月のシステマは、いずれの技にも必須となる脱力を、今回は手に集中し行う。
     指先を意識しての呼吸、指に血流を集中させる各種プッシュアップなどの段階を踏み、脱力した手で人体に触れ、重みを相手に伝えていく感覚を養う。それを、ストライクへ変化させる。
     打撃はもちろん、つかみ、押し、引きなど、どの動きにおいても脱力が必要であり、その重要性を理解して、常に練習しているにもかかわらず、いざ人体に触れると力が入ってしまったり、無反動化ができていないために重みが逃げてしまったりして、その難しさを改めて思い知らされると同時に、今度の課題が明確になった。
     攻撃に続いて防御も行う。筋肉を締めるのではなく、呼吸と腹圧によって打撃に耐えうる体を作る。しかし、相手は脱力して予備動作なしに攻撃してくるので、こちらは反応ができず、けっこうなダメージがあった(涙)。
    | BUDO-STATIONシステマ | 18:30 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE