<< ミットで「今日は軽いよ」と言われてしまい、たった1日で後退 | main | 胸はチェストプレスからマシーンフライへ移行して良い集中 >>
0
    ミットで「パワーがある」と評価され、重さが戻ったことを確認
     タイヤから開始。
     シャドーは、テッの膝曲げと垂直上昇の位置、膝入れなどを重点的に4ラウンド。少し感覚がつかめてきた。
     ミットはドン先生。テッは「パワーがある」との評価をいただく。昨日はウー先生に「軽い」と言われてしまったが、やはり垂直上昇の位置を変えることによって重さが戻った。昨日の後退を一層。このまま伸ばしたい。
     10連打では、落下を意識はできたが、動きそのものは、まだ不十分だった。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッサーイ2ラウンド。垂直上昇や膝入れの感覚をつかむには、サンドバッグよりミットが有効だ。
     号令サンドバッグ30回2セットで、身体操作を確認。
     6キロのダンベルでカール10回とキックバック10をスーパーセットで2セット、3セット目は11回と20回。
     シャドー2ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 16:23 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE