<< ロープだけ好調、ミットで大腿に力み、スパーで予備動作 | main | カウは日々発見がある >>
0
    予備動作、連打での疲労、という昨日の問題点を見事に解決
     ジムへ行く途中で郵便局に寄ると、ジム入りは何時で退出は何時だな、と想定し、楽しみになってきた。ジムへ行く前に、ジムが楽しみになるとは実に珍しい、たいへん良い精神状態ではないか。
     ロープから開始。早々に両膝に痛みを感じ、呼吸でずらす。1分ほどで痛みが消え、以後は軽快。頭部先導を意識してみた。
     シャドーは2ラウンドのみで、ミットへ。マットロンの予備動作は消した。自分では、そう思っているが、傍から見て、どうなっているかは不明。
     テッ連打の直後に、テッスーンを要求され、当然、位置が高いので浮上したら、威力が向上した。今日は、完全に浮上を忘れていた。以後、浮上を重視し好感触を得る。
     3ラウンドの最後に10連打を左右、ラウンド終了後に延長で10連打左右各3セット。結局、10連打を左右連続で4セット行ったことになる。途中、威力が低下する予感があったが、見ないこと、力を抜くことを実行して、威力を維持することができた。疲労度は高いものの、昨日のように、次が動けなくなるような事態にはならなかった。
     予備動作、連打での疲労、という昨日の問題点を見事に解決。しかし、頭位置が前に出る問題などは、まだ残っている。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッサーイは、大腿裏の脱力が良くなって威力を感じたので4ラウンド。テックワー2ラウンド。
     シャドー2ラウンドで、今日の身体操作を復習。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:11 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE