<< 上体を動かす防御からの返し | main | 胸をパンプセットとパーシャルで入念に >>
0
    ジム練習でも、タイの感覚を実行
     タイの菌(恐らくルークチン屋台のタレが原因)による下痢は完治し、万全の体調で練習復帰なのだが、それでも電車に乗っている途中、不安が生じてくる。
     不安を一掃する気持ちでジム入り。
     シャドーから開始。動きが固い。タイでの感覚が消えている。しかし、ラウンドを重ねていくと、徐々に柔らかくなり、タイの感覚が戻ってきた。
     シャドー5ラウンドを終え、サンドバッグでマッ1ラウンド。
     ミットはウー先生。序盤は、力みがあって、テッで膝が伸びてしまったりしたが、ミットでも次第に脱力できて、タイでの動きが戻ってきた。
     連打は5までだったが、見ないことと横上げが実行できる。
     内臓疲労はまったくなく、良好な内容だった。
     サンドバッグでテッサーイ2ラウンド。横上げから膝を中に入れる動作で、威力の高まりを感じる。テックワー2ラウンド。
     人が増えてきて、シャドーのスペースが足りなくなり、サンドバッグでクールダウン。さすがに汗が引かない。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 18:21 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE