<< ウェイトに変更し、大腿・腹・腰・肩・前腕 | main | ジム練習でも、タイの感覚を実行 >>
0
    上体を動かす防御からの返し
     先週は、カウとテッを主に練習したので、今回はマッを、という要望に応じる。
     まずは、上体の動きを促すために、骨盤から折るようにしての防御。4つの方向があるが、右斜め前と左斜め後ろの2種類に限定して行う。
     この動作を対人で、相手のマットロンをかわす。
     かわしてのマットロン、カウ、テッと変化を加えていく。マットロンの返しでは、インパクトを利かせず、手で何かを取るように伸ばす動きになってきた。
     ムエコチャサンは1回通して行ってから、プラータワットヌウォンをクンチョーンカノンスックを解説し、動作の習得。
     単に型の動きとせず、横湾曲を使うことによって、技としての現実味が帯びてくる。
    | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 19:00 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE