<< 久々のベンチとダンベルフライで集中 | main | 連打の嵐で、動けなくなるほどの疲労は生じず、伸びを実感 >>
0
    連打での大腿緊張と頭部前移動を修正すれば、大きく前進できる予感
     息を吐いて緊張を解きながらジムへ向かう。
     ロープから開始。大腿に少し力みが出ると、下や裏の方へずらす意識にしたら、すぐに解消。以後は痛みや力みが生じることなく、快適に続けることができる。
     シャドー2ラウンドのみで、ミットへ。冒頭は、かなり脱力でき、マッ、テッ(ウー先生の高い打点に対応)とも威力を感じる。
     今回も連打の頻度が高く、2連打までは良い感じで浮上や横上げができるのだが、3連打以上は、大腿の力みと頭部前移動が生じてしまった。これらを少し修正すれば、大きく前進するはずだ。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッサーイ2ラウンド、テックワー2ラウンド。号令サンドバッグ左30、右、30。
     シャドー2ラウンドでクールダウン。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 21:40 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE