<< ムエタイは足踏みとし、ウェイトとディアムで準備 | main | ミットで残り時間を意識してしまい気持ちで敗北、スパーでリラックスの重要性を再認識 >>
0
    脇脱力を、マッ、カウ、テッに共通して使用
     今週、最大の課題であった脇脱力を中心に行う。
     脇脱力で上体を曲げながら、まずはマッ。マットロンクワーサーイやマットロンサーイマットロンクワータンを自然に出せる動きを目指す。シャドーではわかりにくいので、ミットを多めにした。
     マッで使った脇脱力を、そのままカウに活用、さらにはテッへ。いずれも真横へ曲げることを最重視する。
     ムエコチャサンを通して1回。プラーイタワットヌウォンを、似た技のチャンチュウウォンと比較しながら解説、対人で使用。
     五行の気、舒筋法により、より脱力して終了。
    | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 18:47 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE