<< 大腿・背・上腕(二頭筋) | main | ミットで内臓疲労を克服、スパーはティープと位置取りで好調 >>
0
    手先導の段階的習得と対人練習をシステマで学ぶ
     毎月第二土曜日のシステマは、今月は第三土曜に移しての実施。
     床に大向けになっての呼吸法は、通常より時間をかけて身体のすみずみまで呼吸が通るように行った。それを活かして、横になって自分の上に人を5人乗せての呼吸。これはきつい! 肺がつぶされる感じがして、即座にギブアップ。こんなことでは、災害などで生き埋めになったら、すぐ圧死してしまうだろう。
     閉眼での歩行。今回は、室内の電灯を消して、暗闇にして行う。開放したままのドアから入ってくる光が、目をつむっていても「目印」になってくれて、これまでより動きやすく感じた。
     今回のテーマは「手先導」。その段階的習得から、対人での「はずし」「かわし」「受け流し」へと進む。
     手先導の重要性は、身をもって理解しているはずなのに、対人になると、居つきが生じたり、足から動いてしまったりと、まだまだ修得ができたいないことを思い知らされる。
     段階的習得法を活用して、ぜひとも身につけたい身体操作である。
    | BUDO-STATIONシステマ | 13:16 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE