<< 内発動トレーニングも加えて脱力の感覚を維持 | main | ミットで研究成果を発揮できなかったものの、修正して良い兆しが見える >>
0
    ティープ、カウ、テッとも脇脱力が効果を上げるが、テッは膝5センチ高が実行できず課題が残る
     土曜に行った身体操作の再確認と反復練習。
     ティープ4ラウンド、カウ3ラウンド、テッ3ラウンド。
     撮影して確認すると、ティープは、軸足を返して蹴り脚横上げが、だいぶできてきた。
     カウの角度も、だいぶ向上。ディアムで軸足側脱力を行うようにする。
     テッは、軸足側脇脱力が効果を上げて、頭の位置があまり前に移らなくなった。しかし、膝5センチ高が実行できていない。真横へ5センチ高く上げることを重要課題として取り組もう。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:46 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE