<< ミットで力みが生じて脇脱力が実行できず不満の内容となる | main | シャドーを撮影して、課題がまったく実行できていないことを確認 >>
0
    カウの脇脱力を模索、ミットの連打は呼吸が合ってきた
     連休だが、日曜より人は少なめで、ミット、サンドバッグとばらけているため、ロープから開始。
     シャドー4ラウンド、サンドバッグ2ラウンド。カウの脇脱力が、しっかりこない。
     ミットはドン先生で、脇脱力や直角軌道などが実行でき、ミットの音が快い。カウは、ここでも脱力が合わない感覚が続いた。連打は2らラウンド目で10となり、やっと呼吸が合い始めて、連打の動き自体は良い。しかし、急激な疲労が襲うのは前回までと同じだった。最後は10連打を左、右、左で、ここでも疲労するが、笑顔で終了することができた。
     サンドバッグでテッ1ラウンド、テッは脇脱力を復習して4ラウンド。シャドー2で、さらに確認して終了。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 17:44 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE