<< 今週の課題「曲側脱力」を総括して復習 | main | ラットマシーンで、トレーナー氏の指摘を受けながら脱力などを修正 >>
0
    ミットでテッ連打、スパーでサマート氏ティープの効果を実感
     連休だが、先着が2名と少ない。皆さん、遠くへ出かけてしまったか?
     ロープのスペースはあるが、外でタイヤ。
     そのうち人が増えてきて、ミットの順番待ちもあって、シャドーは入念に5ラウンド。サマート氏のティープを中心に身体操作の確認ができる。サンドバッグ2ラウンド。
     ミットはドン先生で、また焦りから力みが生じたが、次第に脱力できる。2ラウンド目から10連打が始まり、研究していた呼吸・脇脱力・不見を実行して、威力を維持する連打ができた。しかし、直後の疲労は激しい。延長での10連打、左、右、左、右の後、得意であるはずのカウとテッを単発で出したが、威力と速度が低下していた。
     スパーは、マッサーイの得意な人と3ラウンド。サマート氏のティープが、絶大な効果を発揮し、相手の得意な左の攻撃を一発ももらわなかった。もうひとつの研究課題であったテッの直角軌道も効果を実感。特にマッサーイへのカウンターで出すと、決まりやすいことも実感できた。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッ2ラウンド。人がどんどん増えているので、シャドーは行わずに終了。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 17:59 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE