<< 曲がる側の脱力は防御動作でも効果を発揮 | main | 曲側脱力を各技に適用して練習 >>
0
    片手を使えない状況で、どう動くかを追求するにはシステマは良い機会
     月1回のシステマ。
     右手は、触れても痛いので、使えないが、その状態で、どう動くかを追求するには良い機会だ。
     ローリングで床に手をつくことができないため、ローリング本来の目的や方法を再確認しながら動くことができる。
     以後、各打撃に対して、対抗して受けるのではなく、流す対応を練習。
     すべて片腕で行うが、不自由を感じることなく動くことができた。
    | BUDO-STATIONシステマ | 17:30 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE